友達がいない。

私は自己肯定感が低い。

つねに人の目を気にしながらいきている。

親の顔色をうかがいながら、姉の顔色をうかがいながら。

思い返せば小学校のころから姉の顔色、機嫌をうかがいながら生きてきた。

でもそんなものは無駄だった。

大人になった時、姉にはたくさん友達がいる。

そんな姉からこう言われた。

「あなたとは絶対友達になりたくない。

兄弟だから話してる、近くにいる。」と。

その時初めて自分の性格が悪いと思い立った。

自分は他人の気持ちになって考えていると思っていたから。

そういえば専門学校時代の友人に「かわってるね」とよく言われた。

それはきっと自己中感があふれていたからだろう。

心を許した、開きかけた友人だったため、ショックだった。

 

変わっている。

それはどういうことなのだろうか。

普通になりたい、と生きているが普通ではないのだろう。

たぶん、普通の人は普通になりたいなど願わない。

 

個性と変わっている、は何が違うのか

他人に迷惑をかけずに生きている以上に何がいるのか。

 

夫と子供がいればいいと常々思っているが、子供が巣立ったら、と考える。

 

独身時代、上司に「もっと心を開け!」と怒ってきた人がいた。

その時21歳、太ももを触られたこともあり異性としてみられていると思った。

もしかしたら絶対に心を開けない私をたすけようとしてくれていたのかもしれないと思うと心が痛い。

 

生きていくのは難しい。苦しい。

でも終わらせることはできない。

苦しい。

 

-2kg

いいです。

順調です。

現在-2kg。

メタバリアスリムのおかげしょうか!?

しかし、同時進行で「ずるい食べ方」をちょっと意識してやってます。

こっちのおかげでしょうか。

どっちのおかげでしょうか。

がんばります。今月中にあと1kg!目標に頑張ります。

 

痩せたい。

足が痩せたい。

そう思ってはや20年。

このまま20年また思い続ける人生なんていやです、よね。

私の母親は思い返せばずーーーーーーーっと、ずーーーーーーーーーっと痩せたいと言ってたな。。。。今も言ってるな。。。。

その点は尊敬できませんね。

私はあと1年でその言葉とおさらばするぞーーーー!!

 

あーー、晩御飯何しよ。

広告を非表示にする

 

大変です。

末子を生んで早くも2年。

 

産後いつか痩せると思ってたら、なんと妊娠時の体重に近づいていました。

一人目、二人目。

1年ほどで元に戻ってたのに。

 

現在、ベスト体重+8kg。

やばい。

昨夜主人にきくと、「うん、やばいなーと思ってたで。」だそうです。。。。

 

どうしよう。

それでも3か月ほど前はベスト+6kgで、大丈夫だと思ってたのに。

気づけば痩せるどころか増えてる!!!!!!!増えてる!

これはまずい。。。

メタバリアスリムをとりあえずためしてみよう。。。

結果はまたこちらで報告します。

今朝

うちの真ん中っこは、朝起きてくると出してほしいものをいいます。

基本は 

①ミルク

②パン

③ヤクルト

なので、私たち親は起きてきたらすぐに渡します。

 

が、今朝彼女が指示を出す前にミルクを出してしまいました。

すると、人差し指でテーブルをとんとんとたたきながら、

『私、まだミルクって言ってないんだけど。』

 

・・・こわい。怒ってます。

 

どこの会社の女上司なんでしょうか。

お出ししてはいけなかったようです。

『じゃいらないのね?』

『いるよ。でもまだいうてなかったの。』

 

 

うちの真ん中っこ、すごいです。

 

広告を非表示にする

ほめた

ほめましたよ、 とにかくとにかく褒めました。

まず

①保育園に行ったこと

②靴を自分ではけたこと

③シートベルトを自分でつけたこと

④お昼ご飯を全部食べたこと

あとは、ちゃんと目を見て、顔を見て話しをする、と心がけました。

すると子供たち、どうでしょう、

①お風呂上り、末っ子のために上二人がバスタオル、おむつ、パジャマを用意して待ってくれていました。

②なんだかいつもより争いが少ない気がします。

 兄と姉がいつもより仲良しかも。。。

③話したいことがつきないのか、いつまでも話してます。

④寝るのは遅くなってしまいました。まぁ、たまにはいいでしょう。

 

もうすこし、このまま穏やかにすごしてみます。

怒るときは特に顔を見ながら。

 

やっぱり、私がイライラしていると子供たちに伝染するんですね。

 

子ども

子供たち。

我が家はいつも大騒ぎ。

最近末っ子が暴れん坊で困っています。

兄と中間子ちゃんが仲良く遊んでいると、たーっと走っていって二人で使っているおもちゃをとってぴゅーっと逃げます。

当然お兄ちゃんたちは追いかけます。

すると「ぎゃーー!!!にいにないのーーーーーーー!!」

と泣き叫ぶことになるのです。

静かな瞬間はテレビを見ている時だけ。

かわいいんですけどね。

真ん中も何かとおにいちゃんに負けるまい、妹よりも私をみてほしい、と頑張るんですが、かわいそうに、やはり同じタイミングで泣いていると末子に。。。

お兄ちゃん対妹も同じ結果に。。。

毎日、反省の連続です。

さっきのは妹じゃなくて真ん中ちゃんを先にケアすべきだったんじゃないか、「おおきいこえだすなー!」と言ってる私の声が一番でかい。

感謝の気持ちが足りてないんだろうな。

 

 

よし!!今日は何でもいいからほめまくろう!

小学校ひとりで行けていいね!児童クラブに行ってて、宿題もしてていいね!

保育所で楽しくすごせいていいね!!おかしいいの選んでいいね!

手を洗えたの?いいね!ごはんたくさん食べれたの?いいね!

歯磨き、お母さんに言われる前にできたの?いいね!!

もう、今日はお風呂入らなくても、寝るのが遅くなっても、いいねばかりいうぞ!

 

RSウィルス

末子の発熱はRSウィルスでした。

詳細はwikipediaで。

日曜に38.5度。あー、かぜかぁ、お兄ちゃんが金曜に40度だったので、うつったねーと話していました。夜はなぜか頻繁におきて、少し,、いや、大きな声で泣く。

月曜、朝は38.5度、保育園はお休み。入金があったので、職場に連れて行き、終わったら速攻帰宅。。。帰宅途中ぐったり。目もうつろ。。。

帰宅すぐ体温を測ると40度!

すぐに病院に行き、インフルエンザとRSの検査をしました。

検査方法は、インフルエンザの時と同じ、長い綿棒をお鼻に突っ込み、鼻水をとります。お口あーんも耳をみられたときも泣かずにいた末子でしたが、鼻はさすがに痛かったらしく、「鼻、痛い」と言っていました。

RSウィルスは幼児はひどい症状になりますが、免疫のついた小学生、大人は通常の風邪程度なので、RSウィルスに感染しているとは気づかず、感染力も強いので感染拡大しやすいそうです。

我が家でも、小学生の息子は1日熱がでただけで、翌日にはけろっとしていましたし。

中間子はすこし咳をしていた程度でしょうか。

水曜日、今朝は 36.6度とようやく通常運転です。

しんどかった。。。。

夜、ぐっすり寝ないし、起きたとおもったら、1時間ほど不機嫌で泣き叫んでいました。

やっとかわいい笑顔を見せてくれた末っ子ちゃん。

そして末っ子を心配する中間子ちゃん。

お兄ちゃんは通常運転。